TOP【手織り道具】織機用具≫【伸子(機針)】

伸子(機針)

伸子(機針)
一定の巾に織り上げるために使用します。
一般的な伸子は【竹の表面を表】にして張りますが、
京都(西陣)での伸子は【竹の裏側を表】にし張ります。
そうすることで弓なりにならず、逆に竹が元に戻る力を利用して、
いつまでも同じ寸法で使用することができます。
針は特別に細く製作しているため、布地に大きな穴が開きません。

下記の在庫以外はご注文で受注で制作することができます。→
在庫の伸子の針はすべて3本針です。
No./商品名 1100/伸子(機針)
帯用 鯨8寸 税抜\1200.-
鯨8寸1分
鯨8寸2分
鯨9寸
着尺用 鯨9寸5分
鯨9寸6分
鯨9寸7分
鯨9寸8分
鯨9寸9分
鯨1尺
鯨1尺1分
鯨1尺2分
鯨1尺3分
鯨1尺4分
鯨1尺5分
鯨1尺6分
鯨1尺7分
鯨1尺1寸
ご注文フォーム