金の御光台
金の御光台
特徴 金製の御光台。
御光の自在の矢羽で調節し、
綛(かせ)を取り付けます。
糸のテンションを
静輪の重さで調整できます。
京都では御光と呼びますが
地方により、トンボ・マイワなど
呼び方は様々です。
規格 奥行:27.5p×巾:29p×高さ:80p
●枠周の自在範囲
【ゴム・紐なし】:110〜145cm
【ゴム・紐あり】:120〜155cm
商品
内容
●御光の台
●金御光
●金御光用ゴム
●静輪(御光の重り)
●金御光 組立説明書
No./商品名 0203/金御光台
価格 税抜\9.400.-
 


竹御光・金御光
竹御光・金御光
当店の御光の台は竹御光・金御光、どちらも同じ台です。
そのため、御光だけ購入して頂き、取り換えることができます。
故障・破損した場合にも御光だけ取り換えることができます。
No./商品名 0202/竹御光のみ  写真@
価格 税抜\3.900.-
詳細
竹御光 ●御光
●静輪(御光の重り)
●打板(組立に必要な道具)
●組立説明書
No./商品名 0204/金御光のみ  写真A
価格 税抜\3.900.-
詳細
金御光 ●金御光
●金御光用ゴム
●静輪(御光の重り)
●組立説明書

ご注文フォーム