TOPリンク≫【山口】
手織りのリンク【山口】
山口 素朴な木綿織物として、古くから親しまれてきた「柳井縞」
綿替(木綿商人が職人に原料を渡し、織る手間賃を払って製品を引き取る方法)
として発達しました。
大正初期以降は幻の織物となってしまいました。
近年、伝統の芸を復活させようという声を受けて再現した「新生柳井縞」
手織りの風合いを大切にしながら新しさを加えて創作した木綿です。


柳井縞の会 【柳井縞の会】

近年、復活させようという声を受けて再現した「柳井縞の会」
ホームページでは、縞の見本表や現在までの催し物、そしてお知らせなどのコンテンツがあります。
体験工房の案内もあり、柳井縞のコースターを作る機織の体験、藍染めのハンカチ等を染める体験が出来ます。

























ご注文フォーム