TOPリンク≫【沖縄】
手織りのリンク【北海道】
北海道 染織の島、沖縄。
芭蕉布・読谷村花織・首里花織・ロートン織
琉球絣・宮古上布・久米島紬・八重山ミンサー
などなど、上げればきりがありません。
地理的環境、複雑な歴史を背景に、多様な染織が発生した染織列島です。


うらそえ織 結の会 オフィシャルブログ 【うらそえ織 結の会 オフィシャルブログ】
浦添市に新しく落成したうらそえ織の工房「養蚕絹織物施設サン・シルク」
浦添で生産された繭から糸を引き、植物を煮出し、染め、織りと、
全ての工程を織手ひとりひとり、手作業で行っておられます。

HPにはうらそえ織の活動の様子ををブログ形式で紹介されています。
また、養蚕や製糸について教えてくれる「教えて、mr.コクーン」も連載。
からん工房 【からん工房】
石垣島川平湾を望む高台にある「からん工房」
自然豊かな地域の草木を染材に、たて糸は生繭糸を使用し製作します。
織を講習して頂ける「手織塾」もあり、短期間〜長期間まで対応、
絣や花織などの技術を教えて頂けます。詳しくはHPにて。
久米島紬事業協同組合 【久米島紬事業協同組合】
素朴な織り味と草木染、泥染によるしっとりとした色調にの久米島紬。
毎年7月から1年間 「後継者育成制度」という事業があり、それは久米島紬の新たな人材の確保と育成、技術や文化の伝承を目的としています。
ユイマール館では織り、染めの体験も。
那覇市伝統工芸館 【那覇市伝統工芸館】
国際通りの体験工房。
漆器やガラスなど、様々な手作り体験の中で、首里織体験ができます。
また、現在も第一線で活躍している工芸家の優れた作品の展示・販売もあり、観光としても気軽立ち寄れます。
機織工房しよん
【機織工房しよん】
小物からお客様ご要望の織り布まで、様々なものを制作されている工房。
沖縄の伝統技術を踏まえた上で、新しいデザインや機能を持たせた織物の制作をされています。
2010年9月。「おきなわワールド」から南城市知念の工房に移られました。
ぬぬぬパナパナ 【ぬぬぬパナパナ】
沖縄の八重山から、うちくい展やワークショップなど、
沖縄の枠を超えて活動していらっしゃいます。
作家さんの染織作品をはじめとする工芸品の販売なども。
宮古織物事業協同組合 【宮古織物事業協同組合】
宮古上布の歴史から作業工程、
製品の販売まで、宮古上布の情報がギュッと詰まっています。
また織体験、藍染体験もあり、宮古島へ行った際はぜひ。




【沖縄での催し物案内】
うらそえ織展示会「糸をかし」 ●うらそえ織展示会「糸をかし」

【日程】
2012年3月7日(水) 〜 3月12日(月)

【時間】
10:30〜19:30
※最終日17:00迄

【場所】
リウボウホール 入場無料

より詳細はうらそえ織HPへ
「うらそえ織」
ご注文フォーム