TOPリンク≫【長野】
手織りのリンク【長野】
長野 信州は古くから養蚕が盛んなために「蚕の国」と呼ばれ、
上田市、飯田市、松本市やその周辺で生産される紬を総称して「信州紬」と呼ばれます。
織物の起源も早く、奈良時代から「あしぎぬ」が織られ、
そうした中、農民たちはくず繭から糸を紡ぎ、家用の衣を織ったのがといわれています。
そのため、現在でも産地ごとに個性的な色柄です。


伊那香織・草木染め工房 【伊那香織・草木染め工房】
みはらしファームには、農産物直売所、レストランや温泉、宿泊施設など、
合わせて26の施設があり、その1つとして「伊那香織・草木染め工房」
があります。
裂き織や草木染を手軽に体験することができます。
また、糸やポシェット、タペストリーなど、小物の販売もされています。





























ご注文フォーム